B1サイズのポスターパネル

お気に入りのポスターを部屋に飾る時に、できればそのポスターに穴や傷は付けたくないですね。しかし、カレンダーくらいのサイズならまだしも、B1くらいの大きなサイズのポスターを、悩んだ末に結局ピンで壁に止めるしかなかったような経験はないでしょうか。実は私も、そんな悩みを抱えた経験があります。そんな時の救世主が、ポスターパネルです。軽いアルミ素材の物や、裏入れが可能な物もあるので、ポスターに傷を付けずに飾ることができます。しかしB1サイズと言えば、728×1030mmと、かなり大きなサイズになります。ポスターなら丸めて持ち運ぶこともできますが、このサイズのポスターパネルは丸めることもできないし、購入して持ち帰るのに、またまた困ってしまいます。そんな時は、インターネットなどの通販を利用するのも1つの方法です。サイズの確認をきちんとしてから注文すれば、自宅まで配送されてくるので、後はお気に入りのポスターを飾るだけです。

ポスターパネルのB1を購入する

ポスターの中で一番多いサイズがB1です。そのため、それに合わせてポスターパネルを購入することでそのポスターを目立たせることができます。インターネットなどではデザインや素材も多くあり、その場所に合わせて選ぶことができます。ベーシックなタイプでは、プラスチック製のもので軽く扱いやすいものが多いです。金額としては、2500円ほどで購入できます。通販で購入する場合には送料なども必要になります。そして、重厚感を出したいのであればアルミ製のものを選ぶと締まった印象にすることができます。入れるポスターの内容にもよりますが、高級感が出るだけでなく目立たせることができます。しかも、出し入れしやすいように前面が外れるタイプやスタンド付きのものもあります。スタンド付きにすることでどこにでも置けるというメリットがあります。

B1サイズに合ったポスターパネルがあります

あまり耳慣れないサイズであるB1というのは、728×1030mmサイズのことを言います。このサイズに適したポスターパネルがありますので、飲食店や販売、さらには各種イベントなどでポスターを使う場合にパネルを用意しておくと、いつまでもきれいな状態でポスターを使うことが可能になります。ポスターを頻繁に変える必要がある場合、フレームをひねるだけでポスターの入れ替えが簡単にできる、フロントオープンタイプが便利です。飲食店のように定期的にメニューが変わったり、本日の目玉商品として宣伝したい場合、入れ替えが面倒でないことは重要なポイントです。入れ替えが面倒だと、ついつい入れたままでほったらかしにしてしまいがちですが、前面がポンと開閉するタイプなら入れ替えの手間も最小限に済み、常に見やすいポスターパネルにしておけます。